ブログ運営

WordPressテーマ「JIN」使ってみた!

WordPlessテーマの「JIN」を使ってみました!2018年11月25日現在、このサイトで利用しているテーマが「JIN」になります。「JIN」を利用することで始めたばかりの私のブログも一気にそれらしいものに変わった気がしておりとても満足しています。とても良いものだと感じたので記事にしておきたいと思いました。(まだまだ使いこなせていない部分も多々あるのでつたない解説もあるかとは思いますが…)

そもそもWordPlessテーマ「JIN」とは

WordPlessテーマ「JIN」(読み方:ジン)とは、ひつじ♂(@hituji_1234)さんと赤石カズヤ(@cps_kazuya)さんにて開発されたWordPlessテーマです。

専業アフィリエイターであるひつじ♂さんがアイディア担当、ATLASの開発者でもある赤石カズヤさんがテーマ制作(プログラミング)担当として開発されました。テーマ製作には約11か月(!)もの時間を費やしたそうです。

JINはこの2人の持ちうる知識を出し合って開発した最高のWordPressテーマです。「ブロガー」や「アフィリエイター」はもちろん、どんなひとにも自信をもっておすすめできます。-「JIN(ジン)」の特徴 より引用

「JIN」の良い評判は前々から耳に入っていたのですが、実際に使ってみると予想のはるか上を行く使いやすさでした。自分なりに感想を書いてみようと思います!

ブログ初心者が語る「JIN」の良い点

「JIN」の良いところはいっぱいあって一度には書ききれないので少しずつ書いていければと思います。(今後もできる限り追記していきたいと思っています)

素敵なデザインが自由自在

ボタンひとつでデザイン自由自在!設定が簡単でありつつもデザインパターンが多く用意されているので、組み合わせ次第でほかの利用者とデザインが被りにくくなっていると思います。もちろんテーマカラーや背景色も自由に設置可能です!

  1. ヘッダーデザイン(9パターン)
  2. サイドバーデザイン(5パターン)
  3. フッターデザイン(2パターン)
  4. 記事リストデザイン(3パターン)

さらに、オススメなのは「JIN DEMO COLLECTION」です。JINのWebサイトには、すでにいくつかのデザイン・色の組み合わせでデモサイトが用意されています。これがすごく便利!私みたいな初心者はいきなり「デザイン設定をしてね」と言われても右も左もわからず困ってしまうところですが、これをダウンロードすれば一発で基本デザインの設定が完了できます。さらにさらに、そこから細かい部分を自分好みに調整すればあっという間にオリジナルサイトの完成です!すごい!

SEOやアフィリエイト対策も充実

JINは「広告管理」という機能を使って広告を管理画面から一元管理することができたり簡単に「フィード広告の設置」ができるように配慮されています。また、グーグルアドセンスが重要視しているとされている「免責事項」や「プライバシーポリシー」のページもデフォルトで用意されており、まさに至れり尽くせりだと思います。私にはまだまだ使いこなせていない部分が多いのですが、しっかり利用できるようにJINについて(というかそもそもアドセンスについて)勉強を続けていきたいと思います。

マニュアルがめちゃんこ丁寧!

JINの購入・ダウンロードから丁寧に説明されているだけでなく、オススメのプラグインやGoogleアナリティクスについても細やかに解説されています。私も(おそらくみなさんも)WordPlessを始めたばかりのころは、様々なサイトを巡回してプラグインやデザイン・各種設定について調べていましたが、このマニュアルさえあればそれらの作業は不要であったと言っても過言ではないと思います。JINのマニュアルはWeb上に公開されており、購入者でなくてもほぼすべての記事を閲覧することができます。気になる方は一度覗いてみてはいかがでしょうか。

「JIN」ユーザーの声

まとめ

いかがでしたでしょうか?私自身に力量が無く、あまりしっかりと魅力を伝えられている気がしませんが、私なりに記事を書かせていただきました。「JIN」は有料テーマなのですが、それ以上の価値があるものだと思っています。気になった方はぜひ試してみてはいかがでしょうか?

最後まで読んでいただきありがとうございました!